小さい頃からおばあちゃんと暮らしていました。

おばあちゃんはいつも私に優しくて お小遣いをお母さんに内緒でくれたり、 宿題の面倒を見てくれたり私を大切にしてくれました。 そんなおばあちゃんがだんだんと 歩くのが不自由になったり、 食事が上手く取れなかったりしているのを 就活の時にふと思い出しました。

自分の人生と初めて向き合った就活。その時に 「私、おばあちゃんの力なりたい」 と昔、自分をかわいがってくれたおばあちゃんのことを 思い出しながら少し泣きそうな気持ちと一緒に決意しました。

そんな思いではじめた介護の仕事だったけど 気付いたら毎日の仕事に追われて上手くコミュニケーションを取れない上司との人間関係に疲れて 毎日の流れ作業のような仕事にやりがいも見失ってしまいました。大好きなおばあちゃんがきっかけをくれた仕事は 自分が思っていた仕事とは程遠い現実があったのです。

あなたはどう思う?

小話を読んで少しでも「ドキッ」とした人は おそらく自分と少し重なる部分があったのだと思います。きっかけは違えど 介護の仕事を実際にやってみて「思っていた仕事と違う」 と感じていることは事実でしょう。その多くの理由は現実とのギャップだと思います。 自分の仕事にやりがいを感じれないと毎日が憂うつになってしまいます。

そんなあなたには青葉の郷で家族のサポートをする仕事をして やりがいを感じて欲しいと思っています!

相談員の今泉さんに
突撃インタビュー!

外部のレポーターが事前打ち合わせ無し!の状態で青葉の郷の気になることをどんどん聞き出してみました。 現場スタッフの本音をご覧ください!

青葉の郷で考える介護への思いはどんなことですか?また、そのためにどんなことを行っていますか?

ご利用者に「ここで良かった」と思ってもらったり、言ってもらえる施設づくりですね。 そのために、まずは法人全体でこの思いを共有することを大切にしています。

なるほど!具体的にご利用者に「ここで良かった」と思ってもらうために 行っていることはどんなことですか?

ご利用者とそのご家族の「こうしてほしい」をできる限り対応していますね。例えば、ご利用者の要望からお買い物に行ったりなんかもそうですね。あとはできる限りご家庭に近い環境作りをする中で、テーブルの高さやスプーンの重さを一人ひとりに合ったものに変えたり。今後もできるだけ外へ出たりとか気分転換ができるイベントを充実させたいと思って計画中です。

そんな細かいところまで対応しているんですね!?実際、ご利用者やご家族の反応はどうですか?

そうですね、スタッフが対応しているときに気になったこととか、「こうしたほうが良いんじゃない?」といった内容もどんどん取り入れて改善しているので、ご利用者から「ありがとう」とか「安心して居られる」「ここで良かった」って言っていただけるので嬉しいですね。

でも、どうしてそこまで要望に応えることができるのでしょうか?

「それはできません」って言いたくないんですよね。(笑)要望に応えられなかった時にご利用者に「ごめんね...」とか「いいよ、しかたないよ...」なんて言わせたくないんですよ。できる限り家庭での生活に近づけたりして、100%ではないけど、青葉の郷をご利用頂くからにはイキイキ楽しく生活してもらいたいんですよね。

このことをスタッフみんなで共有して、”誰がケアをしても同じようにできる”ように話し合ってるので施設全体で同じ方向を向いてると思います。

なるほど!だから今回お話聞いたスタッフさんたち皆さん、同じ思いを持たれているのですね!それだったら「コミュニケーションが取りやすそう!」って思えそうですね!

では、最後に、今泉さんがお友達にこの施設良いところを聞かれたなんて答えますか?

まず、人間関係ですね!現場側と事務所側もみんな仲がいいですね。人柄もいいので!他はお給料面や設備もいいしですし、施設がキレイなところですかね。まだまだ出来立ての施設なので、これからなところがあるので、新しいことへのチャレンジやみんなで作り上げていく楽しみがあると思うので、お勧めしますね!

今泉さん、ありがとうございました。

介護の仕事で100%ご利用者の要望に応えることは難しいですが、
できる限り叶えてあげたい、そうすることでご利用者も働くスタッフも
グラディーレの意味でもある”喜び”に繋がると考えています。

家族が介助疲れをしたままであったり、自分の親であるはずなのに最期の時までうとましく思ったり…
それはとても悲しいことです。

だけど、最期の瞬間まで私たちが家族にとっての負担を受け止めてあげて
家族を家族として見届けられるように日々の仕事を取り組んでいます。
その中で

「大変な時期もあったけど、ばあちゃん…良かったね」

とご家族の方に言ってもらえることはとても大きなやりがいを感じることができるはず。
あなたもそんな仕事がしてみたいな…と少しでも感じてくれたなら
ぜひ、一度でいいので説明会に来てみてください。

きっとここまで読んでくれたあなたは
現状に対して不満を抱えていて毎日ぷちイライラが続いているのかな…と思います。

仕事にやりがいを感じれていないと気持ちはもやもやして沈んじゃうのは
当然のこと。だからこそ、「なんとかしたい!」と思っているのも理解できます。

そんなあなたはここまで読んで少しはワクワクを感じてくれましたか?

きっとまだ決断するにはわからないことも、不安なこともあると思います。

だけど、少しでも興味をもってくれたなら

ぜひ一度、職場見学会やオンライン説明会にご参加ください♪

特別養護老人ホーム 青葉の郷

〒980-0845
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉519番1162
Tel. 022-229-7890特養
100床 ショートステイ20床

クリックして地図を見る

青葉の郷の様子


職種 管理栄養士
業務内容 食と栄養に関する専門的な知識と技術に基づいて、病気の人、老齢で食事が取りづらくなった人に対して栄養指導や給食管理・栄養管理を勘案しサービス提供を行う。
勤務地 青葉の郷
総支給額 210,000円〜288,000円
諸手当 資格手当(20,000円/月)、住宅手当、扶養手当、 通勤手当、夜勤手当(7,000円/回)、精勤手当
勤務時間 8:30〜17:30
休日休暇 週休二日(月間9〜10日) 年間110日 シフト制
福利厚生 厚生、企業年金(厚生年金基金)、退職金制度あり(勤続3年以上)
必要資格 管理栄養士
おすすめ
ポイント
☑服装自由 ☑髪型・髪色自由 ☑ピアスOK ☑研修制度あり ☑各種手当 ☑福利厚生充実 ☑職場見学応募OK ☑シフト制勤務 ☑研修制度充実 ☑交通費支給 ☑送迎あり ☑面接一回のみ ☑退職金制度あり ☑女性管理職登用実績あり ☑家賃補助制度

他の求人内容もチェックする

step1
step2
step3
step5
step5

求人お仕事説明会に参加しよう

  • 「ちょっと良さそう!」「どんなところか見てみたい!」と思った方はぜひ、見学や説明会にご参加ください♪

    駅からの送迎を体験していただいて実際の現場の見学、気になることへの質問など見て聞いて体感してください!また、スマホやパソコン越しでのオンライン説明会も開催していますので、「説明聞きたいけど時間がない」「まずは気軽に話だけ聞きたい」という方にもオススメです。

  • 会場:特別養護老人ホーム青葉の郷

    〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉519番1162
    日程:毎週月曜・水曜・木曜
    時間:①11:00~ ②14:00~ ③16:00~
    (ご都合の良い時間をご予約ください)

今すぐ応募する

お電話での応募はこちら
フォームでの応募はこちら

希望職種必須

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

お電話番号必須

ご住所必須

年齢必須

保有資格など任意

施設を知ったきっかけ必須

ご質問などありましたらご記入ください。任意

職場見学会を希望する場合はチェックを入れてください任意


説明会に参加

電話で申し込む